TOP | 2010年09月 »

2010年08月29日

すげっ…?

ありがたいことですが、ハニーデュウに、けっこう縮毛矯正のお客様がたくさん来て頂いています。


一般的に矯正はすごく髪が傷むイメージがあると思います。

実際、矯正は多少なりとも髪の弾力をお薬で落としてアイロンで髪の形を付け直す仕事になります。

なのでハニーデュウでは、初めて矯正をする部分と以前矯正をする部分で、薬とヘアアイロンを使い分けをしたりするのですが、他店で矯正をされていたお客様の場合、毛先が弾力がなくなって、ヨレヨレしてしまっている場合が多いです。


そこにどうやって腰を足していくか、が、ずっとウチのテーマだったりするのですが、今回、友人から分けていただいた、トリートメントを矯正の中間で使ったところ…


…ビックリ?

ヨレっとなっていた髪の毛にしっかり張りが出て、毛先のビビりもかなり改善されました。

ウチのアイロン名人、スーパーアシスタントのゆきさんも、絶賛していました。


なので、矯正で髪が傷んでしまい、あきらめてしまっている方も是非、ハニーデュウにご相談してくださいね。



初めて縮毛矯正をした時の感動をもう一度味わいましょう?




川西HMV

100829_1938~01.jpg

本日で閉店らしいです…

3年前に僕がこの川西能勢口に店を構えたのも、ここにこの大きなレコード屋(死語ねW)あったからですが…


考えてみれば僕も実際行くのは時間の関係もありTSUTAYAばかりだし、買ったりするのもAmazonだったり。


時の流れは恐ろしいもので、約20年まえくらい、レコードからCDに代わった頃、普通の街のレコード屋が無くなってゆき、タワレコやHMVなんかのメガストアに取って替わった時代があり、今やDLとネットショップで音楽を手に入れる。


音楽はいつの時代にもそこにあるとは思うし、素敵だと感じるのはこちら側の心の問題(世代とかね)が大きく影響すると思うんで、音楽の中身は、昔のものが良くて、今のものはつまらない…とは思わないけども、ただ、確実に時は流れてゆくのだなぁ、と、つくづく、実感する出来事でした。



なけなしの小遣いをはたいて輸入盤LPを買って初めて中身がわかる時代…、メガストアでとりあえず試聴してから買うことができた時代…。


そしてYouTubeやサイトでいながらにして簡単に音楽を手に入れられる時代。

どの時代こそが音楽が近くにある時代なんだろうか?